運気UPロゴって何?

運気アップのロゴというのは、四柱推命鑑定の先生との協力で運気がアップするロゴ(形と色)をご提案するものです。
ロゴデザイン歴30年のデザイナーが運気がアップするロゴをデザインします。

「占いでロゴ?」
「おまじないじゃないの?」

と思われるかもしれませんね。

四柱推命は、九星氣学とともに長年のデータや経験から裏打ちされた
統計学を重視したものです。

あの三菱、住友など財閥や名だたる大企業で四柱推命は活用されています。

経営者自身の事はもちろん、企業自体も
起業日が生年月日にあたり 企業自体の命運を握っています。

九星氣学も合わせてみると吉方位も
分かるので、移転等の際は業績の悪化、良化を左右することになります。

このように四柱推命を利用してロゴを制作するのは、
企業の可能性の最大限化と、業績に活かすための費用と考えてもいいと思います。

では、どのように運気アップするロゴをデザインするかというと、
代表者(社長)の生年月日と起業年月日から、

moon鑑定と人生の波に乗る仕組みづくりでその人や会社を守護し応援するカタチや色を導き出します。
その情報をもとにデザインを考え、ご提案いたします。

moon鑑定と人生の波に乗る仕組み作りをつかって、どうやってロゴに活かすのか?

今から約18年前に日本で発祥した、
「生年月日」から全体の運勢、氣運の流れ、相性などを導きだします。
衣・食・住、行動などの企業運を開く、開運のための開運学なのです。

ロゴも環境のひとつなので、ロゴを作ることで、
運気をアップすることができるのです。
ただカッコイイだけのロゴでは、
運気をアップするどころか、
業績を下げるロゴになりかねません。
moon鑑定と人生の波に乗る仕組みづくりの基本は、
その人の持つ人生の流れ」にあります。
この人生の流れのバランスを見て
ロゴを決めていくのです。
たとえば、その社長の持っている「運勢」に
検証が足りなければ、検証を加えて、
運気を補っていくのです。

なぜ、運気が上がるのか?

社長の運勢を見て、どういうタイプなのかがでます。
その運勢を補って、より増幅するためにロゴの色や形を導き出します。
そうすることで、悪い方向へは行かず、
より良い方向へいく環境を作り上げることで
業績や売り上げが上がるのを導いてくれるのです。
実際にどんな業績が上がったのか?
事例をだしますね。

実際にどんな業績が上がったのか?

事例をだしますね。

「運気アップのロゴをデザインしていただいて、今まで以上にいろいろな人と出会うことになりました。
名刺にあるロゴをみていただいて、注目されて覚えてもらいました。そのせいでしょうか、講演依頼も増えました。運気アップロゴの威力はすごいです。
以前は、風邪をひいたりケガをしてもなかなか体調がもとに戻らなかったのですが、
いまではケガをしても、なぜか長引くこともなくなりました。
それから、新しい事務所にもスムーズに移動することができました。」
(おはなしキャラバン代表・浜島代志子)

運気アップの運勢コンサルの先生はどういう人なのか?

運気アップのロゴをと、ぜひに頼んだのが、セルフイメージコンサル専門家michiyo先生です。
michiyo先生は、過去1500件も運勢セッションをしております。

的確な言葉で、moon鑑定と人生の波に乗る仕組みづくりを駆使して、
いままでの事例を事細かに話していました。
「これだ!この運気アップの方法とロゴを組み合わせたい」と強く思いました。

でも、先生はとても忙しいのではないか?
話も聞いてくれないのではないか?
1ヶ月ほど心配で不安だらけでした。

それでもなんとか運気アップのロゴに協力してくれないかと思い切って頼み込みました。

「先生、ロゴを作る人は、新しいビジネスに挑戦する人です」
「インターネットの時代、この起業する人たちに成功してもらいたいロゴを提供したいのです」
「ぜひ、先生の運気アップのmoon鑑定と人生の波に乗る仕組みづくりコンサルの力をお貸しください」
「6案〜10案くらいのロゴ案を鑑定してくれませんか?」
と立て続けに頼み込みました。

すると、michiyo先生はしばらく考えて、
「わかりました。すべての案のロゴを解説することはできませんが、
ベスト3だけを出してあげますね」と
あっさりと了解してくれました。

後日、なぜ了解したのですか?と聞いたら、
「それは、私は人を助けるのが使命だからです」と…。

michiyo先生のチカラとは?

michiyo先生は謙遜していますが、聞けば聞くほどすごいことをやってきています。
ロゴとは違うことですが、仕事運の全てをmoon鑑定と人生の波に乗る仕組みづくりで運勢鑑定をして結果を出してきています。

たとえば…

✓引きこもりの子どもが学校へ行くようになった。
✓長年できなかった子どもをmoon鑑定と人生の波に乗る仕組みづくりセッションのお陰で授かった。
✓クライアントの初めてのセミナーを20名参加とリーディングしたが、実際には30名が参加した。

などなど。

ここでは書けないような、ちょっとのアドバイスでもっとすごいことになった、
ウソみたいなことが起こっています。
このようなパワーのある先生ですから、安心してロゴをデザインしていけます。

さらに、

この運気アップロゴを申し込まれたには、michiyo先生による無料のセッションがございます。

セッションを受けた方にはその後、ZOOMにて具体的なコンサルを行います。
人生の目標が明確化され行動できるようになっています

✓離婚がなかなか進まなかった女性が自分に許可を出すことができて円満に離婚成立
✓トラウマを抱えていた方がそのトラウマを昇華させて心身ともに大変身され明るい未来を手に入れた
✓自分の容姿に自信がなくいつも引っ込み思案だった人がセルフイメージコンサルのおかげで自分の弱点を愛するようになった
✓いつも病気の悪化に怯えながら生活していた方が今の自分に一番必要なことが発見できて生きる目標を見つけられた

これからは「心の時代」と言われるように目に見えないサービスやおもてなしなどがクローズアップされています。
実は、会社ロゴも目に見えないパワーがあるのです。よく言われているのが、「左右対称のロゴがいい」「円形がいい」「末広がりがいい」ということがあります。
さらに大事なのが、「色」です。代表者の生年月日で会社の運気が良くなる「守護色」があるのです。これは、四柱推命や運勢鑑定の先生からよく聞いていて、当社もこの「守護色」を取り入れて人のために尽くす会社でありたいという意味をもっとアップさせる「ブルー系」を取り入れています。おかげさまで、たくさんのいいお客さまに出会えています。
カッコイイだけのロゴを卒業して、あなたも運気をアップさせるロゴを作成しませんか?

脳科学的にデザインは複雑よりもシンプルに。

ロゴ制作で失敗している方を調べますと、複雑でゴチャゴチャしたデザインをされている方が非常に多いです。脳科学の分野の「視覚情報の処理」によると、
「視覚からの情報は単純化され、対象化されなければ、いかなる処理も行うことができない」とあります。つまり、複雑な図形は脳内で認知されない可能性があるということです。例えば漢字。

「鷹」とか「薔薇」「脳震盪」「贔屓」「膠」など画数の多い漢字は読むのにも一瞬考えます。小学校で習うような漢字はいつまでも覚えられるでしょう。記憶に長く留めるためには、複雑よりもシンプルにデザインしたほうがよいというのは脳科学的にも立証されています。

ロゴの意味に物語(ストーリー)をもたせる。

実は、ある営業担当者からこんな話を聞きました。
「過去いただいた名刺の中から目的の名刺を探す時、ロゴマークを見ながら探す時があります…」これ、皆様にもご経験ないでしょうか?営業してすぐにお客様から連絡がくることは稀です。ほとんどは、後から思い出してのパターンが多いでしょう。名刺を渡す際、ロゴに込められた意味について説明することで印象力が上がり、この名刺を探す際の助力となると考えています。
だからこそ、ロゴクールでは事前のアンケートをベースに会社の理念やサービスを提供するターゲット層を加味し、「ロゴに込められた意味」を物語として客先で説明できるよう作成いたします。

ロゴはチャンスを広げる確かなビジネスサポートツールです。お客さまから喜びの声をいただきました。

ロゴクールさんにロゴ制作を頼んだのは以前に作って頂いた個人のロゴが周囲の人に好評だったからです。
今回は海外で立ち上げた会社のロゴを作って頂いたのですが外国の大手企業のCEOに「さすが日本人の作るロゴはセンスがある」と褒められ、思わぬ所でビジネスが順調に進みました。
素人デザイナーや外国人では真似できない繊細かつダイナミックなロゴに本当に感動しております。
今回お願いしたのは『グローバル&インテリジェンス』でした。弊社の理念である世界をまたにかける投資会社を上手に表現して下さり私も社員もみんな感動しました。
ロゴクールさんのロゴを使いだしてから大きな契約が一気に3件もまとまりました。

ロゴクールさんは運気についても研究されているのでそのおかげかもしれませんが、さい先の良いスタートが切れてとても満足しております。
この後も、フェイスブック、ブログなどのロゴも続けて依頼しています。
ロゴの入った名刺を配るのがとても楽しみになりました。

本当にありがとうございます。

ロゴストーリー
Q:どうしてこのデザインにしたのか?
グローバルに活躍するDPGPをダイナミックに熱く燃えて、広がるイメージを表現しました。

Q:相手の記憶に残るため、何をしたのか?
楕円形の左端をカットすることで「D」の文字になり、シャープさ、精緻、スピード感を表現した。

Q:会社の思いをどうロゴのデザインに載せたのか?
楕円形は地球を表し、中の空間は、簡易・スピーディな「DPGP」を表現した。赤色のグラデーションは情熱、分散投資で増えていく資産を表現した。

ロゴを作ろうと思ったのは、私らしさを表現したかったからです。
「対話式絵本の読み聞かせ」をしているので、クマが向い合って手 を取り合っている形のロゴが浜島の「H」になっているので、 すぐに気に入りました。
作ってよかったことは、名刺を出すと「あ、おもしろいですね。何の意味?」などと私があれこれ説明しなくても先方から話しかけてくれるのが最高です。
ロゴがなかったときに比べて、無理なく確実に売上が増えました。 これも、ロゴクールさんのおかげ。ありがたいです。
ロゴ入り名刺を配ったら、すぐにお仕事が来ました。ロゴの威力っ てすごいですね。
作っていただいたロゴは売り込みが苦手な私の強い味方です。

ロゴストーリー

Q:どうしてこのデザインにしたのか?
ターゲットのお母さんに向けてわかりやすいロゴにした。

Q:相手の記憶に残るため、何をしたのか?
くまが向い合って「H」の形にした。

Q:会社の思いをどうロゴのデザインに載せたのか?
くま向かい合うことで「対話式」を最大限に表し、浜島の「H」とした。くまをあえてピンク色にし、幼児を持つお母さんに受け入れられやすいようにした。

ロゴクールでロゴ制作を頼んで、良かったことは、新メンバーが一気に15人ほど増えましたことです。ロゴがあることで、宣伝・勧誘がしやすくなりました。
ロゴクールと他の多くのロゴ制作会社を比べて1つ決定的に違う部分は、なんといっても早さです。48時間でロゴ案を出していただけるから、びっくりでした。
なにより良かったのは、ロゴが有るのと無いのでは、自らの意識、モチベーションが全然違ってきたことです
なにか、新しいことにチャレンジしようとしている人は、ロゴがあったほうがいいと思います。

ロゴストーリー

Q:どうしてこのデザインにしたのか?
インパクトのあるデザイン、サークルの若々しいエネルギーを発散させるイメージと人をひきつけるパワーを表現しました。

Q:相手の記憶に残るため、何をしたのか?
「T」のところに爆弾マークを持ってきてアイキャッチにした。

Q:会社の思いをどうロゴのデザインに載せたのか?
会の広がり・発信力を表現するため、オレンジのグラデーションとともに「TIN」もパースを付けて遠近感を出した。

そのほか、ロゴクールでロゴを制作したことにより

■小さな会社であっても、ロゴがあるだけで信用度が上がった。
■ロゴがない会社と比べて、B to Bの取引が多くなった。
■かわいいロゴと褒めてもらえた。
■仕事の意識も意欲的になった。
■一気にブランディングができた。
■会社の印象がお客さまの記憶に残るようになった。
■競合との差別化が簡単にできるようになった。
■広告に数十万円かけるよりもリーズナブルで顧客にアピールできた。
■名刺、チラシ、ポスター、Webなどあらゆるところにロゴを入れることで会社の知名度が高まった。

では、どういう手順で運気アップロゴをつくっていくのか?
まずは、「お問い合わせ」ページにてお気軽にご相談ください。
1.疑問があれば、なんなりとご相談ください。すぐにご返事します。
2.問合せで解決できましたら、お申込みください。

お申込みの流れは下記をご覧ください。

ロゴの手直しは2度まで無料です。

さらに、moon鑑定と人生の波に乗る仕組みづくりのセッションも無料です。

運気アップのロゴを最短で24時間、おそくても72時間後に6案お出しします。そのうち、運気アップベスト3も解説付きでお渡しします。
万が一、気に入らなければ、2度までロゴを手直しいたします。そこまではすべて無料です。
つまり、あなたのOKがでるまでは「無料」ということです。

運気アップのロゴが確定後、80,000円(税込み)の料金をいただく、明朗会計です。

さらに、セルフイメージコンサル専門家michiyo先生による、moon鑑定と人生の波に乗る仕組みづくりのセッションが無料でついています。
生年月日からあなたの今後の方向性を導き出してくれますので、運気アップロゴと一緒により良い人生を後押しいたします。

Q. 申し込んで、気に入らない場合は返金できますか?

A. 無料で2度までご提案いたします。振込後、それでも気に入らない場合は、すぐに返金いたします。

Q. 著作権もいただけるんですか?

A. はい。著作権も譲渡いたします。どのように使用しても結構です。 ただし、登録商標についてはご自身で特許庁にお申し込みください。その場合、似たようなマークがあって却下となったとしてもロゴクールでは関知しませんので、予めご了承ください。

Q. ひとりで何度も申し込んでもいいのですか?

A. はい。ひとりで何度ロゴを作ってもかまいません。その場合、その都度、申し込みフォームからお申し込みください。

Q. ロゴは6案×80,000円ですか?

A. いいえ。6案の中から1つ選んでいただき、その1つのロゴが80,000万円ということです。

Q. 6案のなかから2案が気に入りました。2案欲しい場合は?

A. その場合の料金は1つ追加料金を決済いただくことになります。もちろん、6案すべてを購入してもかまいません。

Q. まだ、方向性が定まっていないのですが、それでもいいのでしょうか?

A. はい。それでもいいのです。名前自体に意味というかパワーがあるので、それだけでつくることができます。 ロゴを見て、「わくわくしてきた。自信が出てきた。未来が明るくなった」という人も多くいます。目に見えないブランドというものを目に見えるカタチにするのがロゴです。そこから広がる世界をぜひ体験してください。

Q. 自分のロゴを持つ器ではないと思うのですが…

A. あなたにはお名前があります。お名前があるということは、他の人にはない個性があるということです。 ペンネームを自由に選び、所有することができるようにロゴも自由に所有することができるのです。 器はすでにあるのです。ロゴを持つことで器が広がるのです。自信もわいてきますので、ぜひおすすめします。

Q. いくつもロゴを持ってもいいのですか?

A. もちろんいくつものロゴを所有してもいいのです。トヨタのブランドを見てください。レクサス、プリウス、マークII、カローラなどいくつもブランドロゴを持っています。ですから、あなたがいくつも持ってはいけないということはありません。

特定商取引法に関する記述        プライバシーポリシー